HOME

新々ギドラ掲示板

318543
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

買っちゃった - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/06/18 (Sun) 23:36:29

またまたご無沙汰になってすまんざます…ということでありますが今回ちょっと遠方のBOOK・OFFに行ってみたらあの新スタートレックのでーぶいでーボックスが格安で売っていたので早速ためらわずに買ったざます。
(ちなみに買ったのはVOL1ざます)
で実際に見てみたらピカード艦長の声が何か違うではありませんか。
ちなみにミーがこの新スタートレックを見たのは途中からなのでピカード=麦人さんという方程式が出来上がってるのでこれはちょっとしたショックだったざます…
やはり海外ドラマの場合、吹き替えの印象もおろそかには出来ないざますねぇ…(ギドラ氏は海外ドラマは原語で見るタイプざますか?)
それと前レスでの伊福部昭百年紀VOL5のレポートどうもありがとうざました。
VOL4先行発売していたんですね。
日活映画音楽全集というのまで出てるとは…うーん欲しい!

Re: 買っちゃった 殿様ギドラ (男性)

2017/06/19 (Mon) 18:33:16

 そうなんざんすよ。
新スタートレックは初期だけピカードの声が違うんです。
でも、格安でDVDボックスが買えたのは良かったですね。

HD版の放送も3月で終わり、久々に全話見直して、やっぱり世界一のSFTVシリーズだと再認識。
(感動の最終話は2話連続で見たいと思い、スケジュールが取れず、実はまだ見てないざんす)

カークのオリジナルシリーズよりTNGのほうが上出来だと思ってます。

で、海外ドラマを見るとき、字幕版もあるときは吹き替え版と原語版(日本語字幕)を交互に見るざます。
(第一話を吹き替えで見たら、第二話は原語で)
新スタートレックHDは、二カ国語音声バージョンと原語ステレオ・字幕バージョンの二種があったので両方録画して交互に見たざんすよ。

伊福部昭百年紀Vol.5コンサートについては、もっと書かなきゃいけないことがあったんです。
『怪獣総進撃』の小林夕岐子さんが来場していたとか、
宝田明さん誕生日を祝う伊福部風ハッピーバースデイトゥユー演奏とか、ギドラ、伊福部先生のジャケットを着て記念撮影とか・・・・・。
すんませんです。

Re: Re: 買っちゃった - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/06/19 (Mon) 21:36:29

レスありがとうざます。
なるへそそうざましたかミーの場合だと最初は吹き替えで見て二回目は原語(日本語字幕)で見ているざますからつまりは両方見る羽目なんざますのよ。
確かに改めて見ますとやはり新スタートレックは世界最高のSFTVシリーズなんだなってのがよくわかったざます。
(好き度はアンダーソン、アーウィンアレン作品のほうが上ざますけれど)
スタートレックといえばオリジナルシリーズもありますがこちらも傑作だとは思うけれども。
ちなみにオリジナルシリーズも格安で売っていたから買っちゃったざますよ。
(Amazonで調べたら格安ボックスなるものが発売されていたようざます…)
BOOK・OFFも侮れないざます

泣いた 殿様ギドラ (男性)

2017/06/01 (Thu) 18:18:53

5月28日はモナコGPがあって、アメリカではインディ500。

モナコは生中継を見られましたが、時差の関係でインディは次の日に録画したものを見たのです。
幸いなことに報道などで結果を知ることなく、生中継気分で見ることが出来ました。

そうです。みなさんご存じの通り、佐藤琢磨がインディ500で優勝です。

インディ500というのは、本当に勝つのが難しいレースで、偶然が作用することも多いのです。

そんなレースでついに琢磨が勝ちました。
偶然ではなかった。確かに速くて強かったから勝ったのです。

ラスト6周のところでトップに立ったのかな。
しかし楽勝ではなくて、インディ500での優勝経験のあるエリオ・カストロネベスを抜き、追いすがるエリオを抑えての優勝。

ファイナルラップでは泣きましたよ。

今日発売のF1速報は表紙が佐藤琢磨。
モナコGPの優勝者は囲み写真で小さく掲載。
巻頭は琢磨特集だ!(そりゃそーでしょう)

そうそう、インディ500に挑戦したフェルナンド・アロンソもさすがの速さで、優勝してもぜんぜんおかしくなかったんだけれど、最後はホンダエンジンがプシューでリタイア。
(もうホンダがイヤになっちゃうかも)

今さらながら初めて見ました - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/05/29 (Mon) 23:46:15

しばらくぶりでご無沙汰ざました…
今回、ミーは流星人間ゾーンのDVDを注文しこの間やっと来たので見ていたざますよ。
というかこの作品まともに見たのは今回が初めてだったざます。
ということで何か新鮮な気分で見れたざますよ。
(とはいえゾーンファイターのデザインはあまりにもウルトラマン的ざますねぇ…)
そうそう伊福部昭百年紀Vol4出るざますよ。

Re: 今さらながら初めて見ました 殿様ギドラ (男性)

2017/05/31 (Wed) 19:01:31

 どうもどうも。お元気でしたか。

「流星人間ゾーン」、いっちゃいましたか。
ご存じと思いますが、映像作品掲示板のほうでゾーンの話が出ちゃって、昔録画したDVDを引っ張り出してゴジラ登場回だけ見直したりしてました。

ああーん、ゴジラをあんな扱いにしちゃうなんて。
たなPはやっぱりヒドイよ。

まーなんつーか、ゴジラに関するあれこれもずいぶんたくさん書いてきましたから、何を書いても以前書いたことの繰り返しになってしまいますが、新しいお客さんがいるのだからそれこそ倦まず弛まずで頑張るしかないんだなぁ、と多少お疲れモードのギドラでした。

それで、いろいろ忙しくて、ほんとうに申し訳ない。
ちゃんとコンサートリポートを書かなければいけないと思いつつ、
なんにも書けずにいまに至るの伊福部昭百年紀Vol.5。

4月30日に行ってきたんです。
その会場で「百年紀Vol.4」のCDが先行販売されていて、買っちゃってるんです。
つつさんにお伝えしなければと思いつつ、(ダジャレじゃないよ)書いてなかったざんすーーーーー。
同時に「日活映画音楽大全」(4枚組)も先行販売されていて、これも貴重なCDざんすーーー、シェーッ!

今更ながら買いました - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/04/23 (Sun) 16:17:13

というわけで今更ながら円谷英二のおもちゃ箱DVDAmazon経由で買ったざます。普段だとこのような企画物のDVDはスルーするんざますけれども何だかんだで買ってしまったざます。
で実際に見てみたら円谷監督が生前に撮影したと思われる8ミリフィルムのオンパレードでしかもプライベートフィルムまであったのでやっぱり買って良かったと思ったざます。
で一番驚いたのは生前の竹内氏が出ていたことざました。
(太平洋の嵐の大プールがらみのメイキングもびっくりだったざますけれども)

Re: 今更ながら買いました 殿様ギドラ (男性)

2017/04/25 (Tue) 18:20:32

 それは良かったですね。まだ在庫があったのか、と驚いて調べてみたら、再発したのかー。
 しかも安くなってる。

 再発版のほうにはおいらのレビューが載ってないざんす。
やけに☆が少ないじゃないですか。あのDVDの価値がわからんのかーーー。

 遊びで撮影したと思われる8ミリのコマ撮り作品でも、ちゃんとコンテが出来ているあたりが、さすが円谷英二なんじゃーー。

 コンテとイメージイラストの区別もつかない昨今のくりえーたーとは格が違うんじゃいーーーー。
て、ここで吠えてもしょうがないですな。

Re: Re: 今更ながら買いました - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/04/30 (Sun) 23:05:14

すっかり遅レスになってしまってすまんざます…
全くその通りざます!あのDVDの価値が分からんとは実に嘆かわしいざます…



コンテとイメージイラストの区別もつかない昨今のくりえーたーとは格が違うんじゃいーーーー

そうざますよ。
遊びと思われる八ミリのコマ撮りでもきちんとコンテが出来てるんだからさすが円谷英二ざますよ!
昨今のクリエイターよ円谷作品を見てもっと勉強しろ!と言いたいざます。
(ついでに今の映画ファンもね)

第二イエス! 殿様ギドラ (男性)

2017/04/22 (Sat) 11:48:45

 去る4月19日、第二イエス、ARWの東京公演最終日に行ってきました。(ギドラの巣別館既報)

 日本公演に当たって、バンド名は正式にイエスとなったとのこと。
ただし、本家イエスと混同してはいけないのでYES featuring Jon Anderson, Trevor Rabin & Rick Wakemanという長ったらしい名前になりました。
(ARW押しのイエスだよ、とでもいいますか)

 オープニングは今回のツアー用に作られたとおぼしき序曲(録音)が流れ、ちょいとイエスの「パーペチュアル・チェンジ」からの引用フレーズも。
続けて「シネマ」(アルバム「90125」より)!
 トレバー・ラビン在籍時の曲で導入部には最適のインスト曲ですね。これ、『6000円の男』オープニングに使っておりまして、なんとも懐かしくもあり感慨深いです。

 お次の演奏は、サードアルバムより「パーペチュアル・チェンジ」。まさかなぁ、序曲に織り交ぜていたとはいえ、やるとは思わなかった。

 そして「ホールド・オン」。これもラビン時代の「90125」より。

という具合にトレバー・ラビンがいた時代の曲とそれ以外の代表曲を交互に演奏する構成でした。

以下、演奏順があやふやなところもありますが、列挙しますと、

「I've seen all good people」(サードより)
「Lift me up」(なんとびっくり8人イエスのアルバム「ユニオン」より)
「同志」(「危機」より)
「The Meeting」(イエスではなく、ABWH【これもかつての第二イエス】の作品。個人的な思い出もあって目頭が熱くなった)
「Changes」(「90125」より)
「Heart Of The Sunrise」(「こわれもの」より)
「Rhythm Of Love」(「ビッグ・ジェネレーター」より)
「悟りの境地(Awaken)」(「究極」より)
「Owner Of A Lonely Heart」(「90125」より。イエス最大のヒット曲か)
アンコールとして「Roundabout」(「こわれもの」より)

てなところだったと思います。(抜けはないか?)

 全体にリック・ウェイクマンのキィボードが大増量。
いつもより余計に弾いてますという塩梅。
さまざまな音色を使ってギュインギュインいわせてました。極悪低音もうなりを上げて、「この音は自宅のステレオじゃ出せないよ。近所迷惑になるぜ」と生演奏のありがたみを享受。

 そしてジョン・アンダーソンのカリスマ性は衰えず、70歳を超えてぴょんぴょん跳ね回る!
軽快なトーク、「ぞうさん」と「どんぐりころころ」の日本の童謡シリーズも炸裂!
やっぱりイエスはジョンあってこそだなぁ、と大満足。(いつまでも元気でいてね)
今回はちょいと声がうまく出ていない場面もあったけど。

 トレバー・ラビンは自身がかかわった曲に関してはのびのびと超絶テクで弾きまくっていましたが、ハウ爺の曲ではちょっと遠慮がちに聞こえました。
そのため、「Awaken」がいまいち決まらなかった。うーん、残念。かつて8人イエスが来日したときも締めは「Awaken」だったのですが、そのときはハウ爺のギターがなまっていて(近年よりダメだった)決まらず。
くそう、いつになったらライブで「Awaken」の充実バージョンを聴けるのか。(もう無理か)

 それから「ロンリーハート」の中間部ではトレバー・ラビンとリック・ウェイクマンが演奏しながら客席通路に降りてきて、そりゃもう大騒ぎ!

「90125」は本当によく売れたアルバムなので、そこから選曲するのは当然といえば当然なんだけれど、つづく「ビッグ・ジェネレーター」はイエス史の中ではマイナーな作品かもしれません。
その中から「リズム オブ ラブ」をよくぞ演奏してくれたと思いましたねぇ。当時シングルカットされたのは「Love Will Find A Way」のほうで、いかにもなポップ曲。
しかし、「リズム オブ ラブ」のほうが断然上質だ、と思ってました。ああ、1988年のビッグ・ジェネレーターツアーを思い出す。

 そして、驚きはコンサート終了時にもありました。
観客退出時に会場に流れていたのは、D・ボウイ「ライフ オン マーズ」のピアノ独奏版。原曲ではリック・ウェイクマンがピアノで伴奏しておりまして、ここでボウイ追悼の意も含ませたか。
先月の終わりにD・ボウイ展に行って、デヴィッド・ボウイまみれになっていましたので、なんだかイエスとボウイが繋がって、妙に胸が熱くなりました。

 ただなぁ、演奏の密度・練度という点では2015年のキング・クリムゾンライブには敵わないんだよなぁ。(最後はそれか。キンクリ、今年のツアーに向けてリハーサルを始めたそうです!)

とりあえずは買いました - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/04/03 (Mon) 18:34:52

いよいよというか今更ながらというかちんごじらのでーぶいでーが出たので買ってみたざます。

なるほど確かに音声はサラウンド仕様にはなってはいないようざますねぇ…

で改めて本編を見てみてもやっぱり感想は劇場で見たときと一緒で前半何のためもなく出現した化け物と平板な会議のシーンのオンパレード、後半電池切れしたちんごじらに血液凝固剤で凍結させるというとんでもないスペクタクルざましたねぇ…
これヒットしたのは単純にエヴァンゲリオンの庵野監督がやったからということが改めてよく判ったざます。
恐らくは今年のアニメ版ゴジラはヒットしないと思うざます。
(ゴジラ怪獣惑星というのがアニメ版のタイトルのようです)

Re: とりあえずは買いました 殿様ギドラ (男性)

2017/04/05 (Wed) 16:04:45

あら~、偉い、偉すぎる。

おいらはちんごじらのセル版には手を出しませんぞ~。
というのも、まあ、BSだのCSだので録画できるだろうと考えているからでありまして、そんな環境がないと辛いですね。

いくらいやな映画でも、資料として手元に置かなければならないものもありますし・・・
(GMKも手元にはある)

アニメゴジラもわかりませんよ~。
ヒットしちゃうかもしれませんよ~。
アニオタの勢力ってすんごいよ~。

数年前の特撮博物館で一番混雑していたのは、ナウシカ・巨神兵コーナーだったもんなぁ。(くわばらくわばら)

Re: Re: とりあえずは買いました - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/04/05 (Wed) 18:34:42

そうだったざますか!?
となるとアニオタの勢力というのも馬鹿には出来ないざますねぇ〜
でも今回のアニメ版ゴジラで社会的現象までなったスタッフって果たしていましたかねぇ…ということで敢えて厳しい意見を述べさせていただきましたざますけれども。
でもこうなってくると分からないざますねぇ…
でちんごじらざますけれどもうちにはBSもCSも視聴出来る環境ではないのででーぶいでーを買った次第ざます…
更なる発見ざますけれどもこの作品やたらと俯瞰シーンが多すぎるくらい多いので見ていてスペクタクル感が感じられないざます…
やっぱり嫌な作品でも手元に置いてどこがどうなのかという検証は大事ざますねぇ…

Re: とりあえずは買いました - 兄貴赤 (男性)

2017/04/07 (Fri) 16:34:11

シンゴジラでまだ炎上してるようですが、私は今回の映画はゴジラだとは思えないので語る必要なしのスタンスです。
ただ、アカデミーはないよな~と思います。
それに、今回のシンゴジラをヒットさせたのは、EVAファンじゃないと思います。
EVAからもう20年経過して、そんなの知らない世代、無論ゴジラも知らない世代に支持されたと思います。
それに庵野監督自身、ゴジラのつもりで作ってはいないようですし、なんとも複雑です。
エヴァンゲリオンシン劇場版特設HPの4作目コーナーに今回の映画が鎮座してますから、これはEVAの1作なのでしょう。

庵野監督は、東宝からオファーがあったとき「自分にはゴジラの重さを受け止めるほどの力は無いので無理です」と断ったらしいのですが、バカの樋口が己の力量も理解せず「やろ~ぜ~庵野さん~」としつっこく説得したとか。
結局、EVAになるけどそれでも良いのなら、と、東宝の了解を得てクランクインですから、庵野に非はないと思っています。
むしろ、東宝と樋口がダメじゃないの、という思いです。
しかも、内容はともかくヒットさせてしまったのですから、プロとしてちゃんと仕事はしました、ということです。
私個人としては、今回の作品、ゴジラでもなくEVAにしてもつまらなく、評価すべき点が見つからないのですが、巨神兵ビームは良かったなと。
それから、音もダメダメでした、庵野監督は当初、モノ音声にしようとしたらしいですが、流石に東宝からダメ出しされ2.1chなんて訳の分からない音声になってしまったわけ。
これは、過去の伊福部先生のサントラを使うために、本編の音声との整合性を取るためにモノを提唱したのでしょうが、それなら新たに演奏させましょうよ、でアトモスにしましょうよ、と思うわけ。
エンドロールで延々過去のゴジラ音楽が流れますが、基本モノでVSメカゴジラだけステレオで突然音質も良くなって変な感じでしたよね。

アナデミー授賞式には庵野監督は出席せず、代わりに樋口が受賞してることを考えても庵野監督は、自分の作品を客観的に評価してとても授賞式には出す顔がなかったのではないかとも思えます。

昨年秋からBS-Pにて旧EVAテレビシリーズは、HD5.1ch放送され3月で無事終了。
劇場版も全てHD5.1chで放送され、DVD版しかもっていない私としてはありがたいことでした、
ただ劇場版では、数箇所ボカシが入りまして、NHKの限界を感じました。

アニメゴジラの脚本は、まどかマギカの脚本の虚淵玄ですから一応社会現象作品にかかわった人ってことでしょうか。

そんな話とは別に、キッズstでここ3ヶ月の間にガッチャマン、キャシャーン、ポリマーのOVAをHD放送しました。
どれも、旧TVシリーズで人気のあったものを、タツノコプロが力を失ってから、旧作の人気でなんとか稼ごうとして作った作品で、あまり関心できないものです。
しかし、ガッチャマンのテーマソングが、モーリスホワイトなのはびっくりですが、無駄に金かけたな。
特にポリマーの出来が悪く、昔のTVシリーズは良かったのに、なんて嘆いておりました。
そうしましたら、今月、この旧TVポリマーが全作HDで一挙放送です。
ポリマーは今まで再放送されたこと無いのでは?
ついにポリマーが見れるので大喜びしております。
この調子で旧ガッチャマンがHD放送されるのではないかとドキドキしております。

Re: とりあえずは買いました 殿様ギドラ (男性)

2017/04/12 (Wed) 17:35:25

 あれれ? どうしました? 兄貴赤さん。
『シン・ゴジラ』、見たんですね?

>今回の映画はゴジラだとは思えないので語る必要なしのスタンスです。

えー!? じゃ、エメリッヒ版やGMKはゴジラだったから語ったというわけですかい。

すいません、つつさんのスレッドなのに、親記事から離れた話になってしまいます・・・。

語る必要なし、とおっしゃりつつ、一体何をお書きかと思ったら・・。
ご無体な。庵野秀明氏擁護とは。
これまで岡本喜八監督に絡む話題以外では庵野氏を名指して非難はしませんでしたが、かといって彼に非がないとも思っていませんから、反論はさせてもらいます。

そりゃ東宝さんもエヴァファンを取り込むために庵野氏に声をかけたという側面がある(「特撮秘宝vol.5」参照)のですから、エヴァファンに支えられての『シン・ゴジラ』でしょう。
『シン・ゴジラ』、エヴァファンが一生懸命、ネットで口コミしてましたよ。あのシーンはエヴァのあれと共通だとかなんとか・・。
それから、エヴァンゲリオンて、現在進行のシリーズなんでしょう? エヴァファンならとりあえず『シン・ゴジラ』を見に行ったんじゃありませんか?
 それから、雑誌特撮秘宝では特ヲタの絶賛記事満載。
さらには新聞には初代ゴジラの味が復活した、なんて提灯記事も。
その結果、ゴジラを知らない人も巻き込まれた、と見ています。
(ただ、そんなにいろんな人が見たのか?という疑問もある。私の学生時代の友人4人は誰も見ていない。怪獣世代なのに。リピーターが多い映画だったんじゃないでしょうか)

>EVAになるけどそれでも良いのなら、と、東宝の了解を得てクランクイン

この情報のソースはどちらから?
たしかに庵野氏がゴジラ映画のオファーを固辞してきたという話は製作発表時の本人コメントにありましたが、エヴァンゲリオンの一作として作る、なんて話は初耳です。
むしろ「エヴァではない、新たな作品を自分に取り入れないと先に続かない状態を実感し、引き受ける事にしました」とおっしゃっていますよ。

エヴァを作るつもりだったとしてもそこに非はないのですか?
ゴジラ映画を作れと言われて、エヴァンゲリオンしか作れない、という理屈が理解できません。
エヴァのような曖昧模糊としたストーリーになります、という意味なのでしょうか。

いずれにせよ、ゴジラ映画製作を無理強いされたにせよ、ちんごじらの設定やデザインの決定権を持ち、『シン・ゴジラ』という映画の脚本担当として名前が出ているのは庵野秀明氏です。
彼が騙されて、自分が何もしていないのに勝手に名前を使われたわけではないでしょう。
それどころか、是非にと頼まれたのですから、彼の好き勝手にさせてもらえたと考える方が自然です。
その結果、ゴジラ映画ではないものになった。

ゴジラの名前で気色の悪い化け物を作ってしまったのは誰なんでしょう。

庵野氏にオファーした東宝は間違いを犯した。説得した樋口真嗣氏もまずい。
けれども実行犯は庵野・樋口・尾上の三人でしょう?
東宝と樋口氏だけが悪いという解釈はおかしいです。

そして、兄貴赤さんの見立てでは庵野氏は日本アカデミー賞授賞式に顔を出せないほど『シン・ゴジラ』を失敗作だと感じているんじゃないかということですね。
確かに、一生懸命作ってみたけれど最終的な仕上がりを見たら思ったような出来上がりではなかった、ということはあります。
しかし、プリヴィズまで作って周到に作品全体を見渡してから製作しておきながら、自分でも駄作だと感じるものになってしまったとするなら、ボンクラ以外の何者でもない。

まあ、映画の製作にはいろんな人の意見も入るでしょうし、大資本が絡むと横やりを入れてくる人間も多いのでしょう。
そんなことも考慮して、少なくとも私は『シン・ゴジラ』の不出来を誰か特定の人物に負わせるようには書いてきませんでした。

とはいえ、総監督に何の責任もないわけがない。

>しかも、内容はともかくヒットさせてしまったのですから、プロとしてちゃんと仕事はしました、ということです。

なんでここだけ庵野氏の功績になるんですか。
そして、映像作品掲示板をお読みいただいていますか?
海外で大コケしていることにどう説明をつけましょう。
(『ゴジラ2000ミレニアム』よりコケている)

私は海外まで東宝の宣伝作戦を展開する予算がなかったからか、海外の配給は東宝の管轄外だったからだと踏んでいます。
『シン・ゴジラ』、TVCMなどはっきりそれとわかる宣伝は少なかったと思います。
けれども、莫大な宣伝費を使ったらしいことは、黒字目標額を見ればわかります。
どういう宣伝戦略だったのか。
おそらくはネットやTVでのステルスマーケティングであり、礼賛記事を雑誌・新聞に載せるために工作したといったところでしょう。
ヒットさせたのは東宝宣伝部の功績だと見ています。

すいません。
こっちの掲示板はこんなことを書く場ではないのですが、兄貴赤さんが庵野秀明氏を庇うのが不思議でしょうがなく、いまさらの話を書いてしまいました。
この件を続けるなら、映像作品掲示板でお待ちします。

怒り - 兄貴赤 (男性)

2017/03/17 (Fri) 16:56:24

もうクルマにキズつけられました。
おそらく職場の駐車場でしょう。
右リアドアに鋭敏なもので引っかいたようなキズが4箇所。
憤りを禁じえません。
もし犯行現場を押さえたなら、私、なにをするかわかりません、それを考えると自分が怖い。

今日、初回点検の予約のためディーラーを訪れた際、キズを見てもらいました。
で、キズ消し処理をしてもらい、3ヶ所は消えましたが1ヶ所はキズが深く消えませんでした。
あまり目立たなくはなりましたが、それにしても、こういったことをする外道は許せませんね。

Re: 怒り 殿様ギドラ (男性)

2017/03/17 (Fri) 18:30:30

なにーーー!!

それは事故なのか、故意なのかっっ。

腹立つなーーー。

Re: 怒り - 兄貴赤 (男性)

2017/03/27 (Mon) 16:52:14

千枚通しのような尖ったもので、縦方向に4本のキズですから、事故ってことはありえないでしょう。
故意以外に考えられないでしょう。
だから激怒してるのです。

オーストラリアGP 殿様ギドラ (男性)

2017/03/26 (Sun) 16:49:38

 ひゃほー、F1開幕だ!

 びっくり、開幕戦オーストラリアでフェラーリ・ベッテルが優勝だ。
 そりゃメルセデス優勢は変わらないと思うけれど、今シーズンはベンツ対フェラーリで盛り上がってくれい!(ライス)

またまたとんでもないものが売っていた - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/03/08 (Wed) 23:17:02

ご無沙汰だったざます…ということでついこの間、久々にAmazonでなく書店にてゴジラ全映画DVDコレクターズボックスなるものを購入したざます。
で、もう既に16刊なるDVD入りの雑誌ざますけれどこれがとんでもない。
ミーが購入したのはその14の怪獣王ゴジラの巻だったけれどもこれが単にDVDと解説書だけだったらスルーするつもりだったのに何とこれには公開時のポスターに加えてパンフレットが入ってるではありませんか!これには参ったざます!
何せ現在このパンフレットを買おうにも何万ものプレミアがついてるので容易には手が出ないのを復刻版でも出してくれた企画者には頭が下がるざます…これでは他の作品もと欲が出てくるのがファン心理なんざますねぇ…
肝心のDVDにもゴッドマンのおまけ付きなのでゴッドマン目当てで購入するのもいいざます。

Re: またまたとんでもないものが売っていた 殿様ギドラ (男性)

2017/03/10 (Fri) 20:36:03

ああーん、誘惑しないで!

そのシリーズは知ってました。
書店で見かけたのは『キングコング対ゴジラ』の巻だったかな?
ギドラの巣特別コンテンツとして画像を載せている、雑誌の円谷英二監督追悼特集記事が復刻版でついていたのよ~。

でも、我慢したのよ~。
手を出したらキリが無いのよ~。
それぞれの作品のパンフレット復刻版も欲しいは欲しい。
けれど、内容自体はブルーレイの特典映像にあるから我慢我慢なのよ~。
『怪獣王ゴジラ』は国内盤ブルーレイなんか出てないからヤバいよ~。

そして、「ゴッドマン」をオマケにするなんてひどいよ~。
あのおっさん顔の怪獣をもう一度みたいような見たくないようなぁぁぁぁ。

Re: Re: またまたとんでもないものが売っていた - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/03/13 (Mon) 23:44:17

それをいうならミーのサイトにも海底軍艦の復刻文章を掲載してるのでちと辛いざますよ〜
(確か何号か海底軍艦だった。でも何で?)
確かに「怪獣王ゴジラ」は海外版ブルーレイの特典映像に収録されてて国内盤は出てないざますよ。
実はミーが購入した理由はそこなんざますのよ。
つまりは単品売りしてなかったからざます。
ただそうでなくても他の作品もパンフレット目当てで買ってしまいそうざますねぇ…
でもなんで特典映像がゴッドマンなんだろう?謎ざますねぇ…
ただ驚いてしまったのはゴッドマンに登場する怪獣のデザインがあの利光さんだったとは…
ということは由緒正しき東宝怪獣だったのかぁぁぁぁ

Re: またまたとんでもないものが売っていた 殿様ギドラ (男性)

2017/03/17 (Fri) 18:28:42

えっ、あのトランカー(おっさん顔)も利光デザインなのか??

びつくり。

無題 - 甥 (男性)

2017/03/03 (Fri) 18:04:11

http://www.bsfuji.tv/topgear/pub/index.html
BSフジでジェレミーたちが抜けたあとのトップギアを放送するようです。
英国ではかなり評判が悪いようですが、どのくらい駄目なのか確かめてみるのもいいかもしれません。

Re: 無題 殿様ギドラ (男性)

2017/03/03 (Fri) 19:49:39

むふふふ。
チェック入ってましたよ。

なんだかんだ言っても車番組なので、よっぽどへなちょこでなければ見続けますよ。

Re: 無題 - 兄貴赤 (男性)

2017/03/06 (Mon) 21:29:46

まずは、新トップギア見ました。
そんなの放送すること知りませんで、昨日たまたま書き込みをみて知りギリギリ録画しました。
で、つまらね~、なんか違うよね、いつものトップギアと同じ様に見えるのだけれど、違うよね。
単に出演者が代わったからという問題では無い様に思えます。
センスが違うよ、しばらく見ますが、先はどうなるか・・・
グランドツアーがあるからトップギアは価値が無いようですね。

さて、納車から1ヶ月(28日しか経ってませんが)給油しました。
この1ヶ月、主に通勤ですが片道3Kmの走行では水温もまともに上昇せず、エンジンには過酷な条件です。
なので、無駄に黒石、岩木、五所川原へラーメン食いに行きました。
で、走行距離約260Kmガソリン30L消費、約8.6Km/Lです。
エコモードでこの程度なのか、燃費悪いじゃん。
ただ、気温が低いとミクスチャーがかなり濃いみたいなんですね。
なので、取り説には「暖気運転せずエンジンかけたら直ぐ走れ」と書いてます。
でもそんな恐ろしいことはできないので、暖気運転してます。
それから、エコモードでのオートマのシフトタイミングですが、これも早めのシフトアップして燃費に貢献してるはずなのですが。
実際は1速で3000まで回るし、時速67Km超えないと6速に入らないし、あまりエコな感じがしません。
どうもスピードレンジが日本の道路事情とは違うみたいです。
空気抵抗を少なくするためのフロントグリル電動フラップも140Kmで作動するらしい。
って、どこでその速度出すんじゃい!
なので、やはりマニアルモードで適切なシフトをするのがよろしいと思います。
それは、今後の課題とします。

他にも不満があります。
1つは先にも書きましたが、純正のスピーカーの高音不足。
2つめは、ヘッドライトがハロゲンで暗い。
今までHIDだったのでとても暗く感じます。
ルーテシア用LEDバルブが出てまして、いずれ購入しようと思っています。
3つめは、フロントデスクブレーキのダストが半端ではない。
1週間も走れば、ホイールの内側が真っ黒である。
もっともホイールが黒なので洗車するまで気がつきませんでしたが。
ネットで調べた結果、輸入車のブレーキってみんなそうらしい。
効きは確かに良いのですが、あまりにひどい。
今はスタッドレス用ホイールが5本スポークで洗い安いけど、夏タイヤのホイールは裏側までスポンジが届くようなデザインではない。
しかも裏は真っ赤な塗装である、そこがダストで真っ黒になるなんて耐えられない。
なので、パッド交換しました。
ディクセルのタイプMという、輸入車用低ダストスポーツパッドです。
ストリート&ワインディング用という事で適正温度0~500度の範囲で作動するタイプです。
メーカーによると、制動力、磨耗、ローター攻撃性、対フェード性、ダスト量など全てにおいて純正より高性能だとか。
まあ、わざわざ市販品を買うのだから当然でしょう。
こちらも約1000Kmは慣らしが必要だとかで、ト・コリナールなのであった。
考えてみれば、今まで車を色々いじってきたけど、ブレーキいじったのは初めてです。
ジムカーナやってたときも、いずれエンドレスかプロジェクトμのパッド入れようなんて思ってたけど結局やらずじまい。
FD3Sは買ったときからブレンボのパッド付いてたし。
なので、今回の車は新車だし、しばらくはノーマルのままで走るつもりだったのに、まさか1ヶ月でブレーキいじる事になろうとは、なんて楽しいんだ!!!

Re: 無題 殿様ギドラ (男性)

2017/03/08 (Wed) 18:21:41

トップギア23、なーんか中途半端でしたね。
ジェレミー時代を踏襲しようとしたのが大間違いじゃないかと思います。
メインの二人はまだまだお互い探り合っている感じだし。
いっそ、ジェレミーがまだサブだった時代(ティフ・ニーデルがメインだった?)に戻れば良かったのに、と思いました。

あの頃はそんなにふざけてはいなかったけれど、独特の視点で車文化をリポートする姿勢があって、それはそれでおもしろかった。
(印象深いのは、「なぜ日本のやくざはベンツに乗るのか」というテーマで日本取材をした回。やくざ屋さんに直撃インタビュー!日本のマスコミじゃ出来ません)

新生トップギア、いちおう当面は見ておきます。(カーグラTVよりはおもしろいので)

ルーテシアのブレーキパッドって、そんなマジものがついていたんですね。
ああ、アルトワークスを思い出す。
中古で買ったら、最初からブレーキパッドをワンセットおまけにしてくれました。すぐ減るからって。
で、三年間乗っている間に二回交換!!
ブレーキダストもひどかった。

踏力に応じた制動力の変化がきっちりあって、コントロール性が良かったように思います。(こっちの腕がそれほどでもなかったけれど)
S15のブレーキはそれほどダストは出ていないようだけれど、制動力のコントロール性はそんなに悪くないです。
パッド交換はやっているので長寿命というわけでもなさそうですが。

ダストがすごいのは、がっつんブレーキじゃない証拠。
まあしかし、汚いのはイヤですね。

で早くも交換とは恐れ入谷の岸田森。
ノーマルはまだそんなに減ってないでしょうから、売っちゃえ売っちゃえ!

Re: 無題 - 兄貴赤 (男性)

2017/03/08 (Wed) 22:36:21

新TGについては、色々言いたいことがありますが、もうしばらく様子をみましょうかね。

で、ブレーキですが、私はブレーキが減るまで同じクルマを乗ったことがないので参考までに御聞かせ願いたい。
S15のパッドはノーマルですよね?何キロくらいで交換したのでしょうか?
純正のパッドって幾らくらいしたの?
どうせ交換するならエンドレスとかにしようとは思わなかった?

そういえば、カルタスのフロントブレーキは意外とダスト多かったですね。
当時のスズキは、そうっだたのかも。

雪国では年2回、ホイル交換しますので、そのつど洗浄できますが雪の降らない地方では、車検以外ホイル外すことがないでしょうから、裏側ドロドロではないでしょうか?

Re: 無題 殿様ギドラ (男性)

2017/03/10 (Fri) 20:28:46

いやー、すんません。
車検整備時の領収書なんかを漁ってみたんですが、ブレーキパッド交換時のものが見つからず、値段はわかりませんでした。
そんな何万円もするものじゃなかったはずですが・・・。

車検の時にパッド交換の話になったので、社外品は選べず・・。
ん、NISMOのパーツなら使えたのかな?

ホイールの内側、そんなにどろどろじゃないですよ。
舗装路しか走らないし。

エンジンオイルについて - 兄貴赤 (男性)

2017/02/03 (Fri) 17:58:09

日本では今でも、6ヶ月又は5000Kmごとに交換を推奨していますが、どうやらヨーロッパでは、ガソリンの節約は当然として同じ石油製品であるエンジンオイルの節約にも考慮しているらしいです。
なので、30000Kmで交換なんてメーカーもあるとか。
そのため、オイル自体は高性能でオイル量も多く設定されているらしいです。
しかし、日本の代理店さんはその部分を公表せず従来通りのサイクルで交換しているフシがあります。
オイルなんて水商売ですから利益率がすごいのだと想像できますしね。

かといって30000Kmは流石に信じられませんが、今までよりサイクルを長くしても良いのかなと思ったりします。
ただ、やっぱり当面はelfにしたほうが安心なのかな・・・なんて思ったりします。

と、まあ、今からオイル交換の心配をしてもアレなんですが。

スタッドレス用のホイールですが定価34000円でした訂正します。
メーカーはボルベット、タイプFブラックグロッシーです。
ドイツのメーカーらしいです。
スタッドレスタイヤはトーヨー・ガリットG5にしました。
16インチ195/55です。
くるみの殻の破片がコンパウンド混入していて氷に爪を立ててくれる事になっています。(本当に効くのか?)

Re: エンジンオイルについて 殿様ギドラ (男性)

2017/02/06 (Mon) 18:22:49

エンジンオイルの交換タイミングには悩みます。

昔、年間10000キロほど走っていたときは、半年ごとの交換で納得できました。
ターボ車だったせいもあるかもしれませんが、オイル交換すると確実にエンジン音が変わって、ああ、劣化してたのねと実感したものです。

けれどもこのところは年間3000キロも走るかどうかで、なんか無駄にオイル交換してないか、と疑問が・・。
(そのくせ安物オイルを入れるのは怖いので、100%化学合成の少々お高いオイルを入れてます)

そりゃ走らなくても劣化するというのはわかりますが、5000キロ走れるよ、というところを1000~1500キロしか使わないというのはなんとも。
さらに良いオイルを入れてるんだから経時劣化も少ないんじゃねーの、と。

というわけで、ここ2年ほど少しずつ交換タイミングを延ばしてみています。
8ヶ月サイクルで2回、前回は9ヶ月空けてみました。
で、ショップの兄ちゃんにオイルの汚れ具合や劣化具合を聞いてみたら、「汚れはまだまだ大丈夫ですが、まあ、その、劣化は、うーん、やっぱりそれなりじゃないかなー。入れておくだけでも劣化しますからねー」とセールストーク。

9ヶ月空けても大丈夫っぽい・・・。

もちろんハードコンディションで長距離走ったりしたらその分考慮しますが、当面は9ヶ月サイクルで行くかなーと思ってます。

(あれ?納車した?)

Re: エンジンオイルについて - 兄貴赤 (男性)

2017/02/10 (Fri) 16:52:10

2月6日納車になりました。
ルノーからの帰りスタンドによって給油。
一旦自宅に帰り、買い物へ出かけたのですが警告ランプが点灯。
エンジン異常直ちにデーラーへ行けとの警告表示。
早速デーラーに向かったのですが、エンジンの回転が上がらない。
ギアが入らない、アクセルを踏み続けていると徐々に走り始める。
走り始めると普通に走るのですが、一旦信号で止まるとまた同じ現象。
冷や汗ものでなんとかルノーに到着。

早速ブラックBOXのチェック、PCと繋いでエラーチェック。
#4のプラグに着火していない事が判明。
#4ダイレクトイグニッションコイルの不良かと思われましたが#4プラグの不良と判明。
プラグを交換して解決となりました。
その後は問題なく走行しています。

今のところはエコモードで走っています。
なので、加速も緩やかで、おまけに気温が低いので水温が上昇するまでさらに制御がかかり回転が上がらないのでこのエンジンの実力は全く把握できません。
まあ、慣らしが終わるまでは、急加速急ブレーキは控えゆっくり走らなければなりませんから、しばらくは我慢です。

コクピットモニターに色々メッセージが表示されるのですが、全て英語なのでなんだかよく解りません。
しょうがないので、取扱説明書を熟読しました。
車の取り説なんか今まで読んだことなかったです(笑)

色々な機能があってまだちゃんと理解できていません。
・フォグランプがります、で、バックフォグもついてました、霧や視界の悪い時に点灯させて後続車に自分を認識させる役をするので普段は点灯するなとのこと。
・クルーズコントロールは珍しくないです、使うこともあまりなさそう。
高速道路では便利かも。
・スピードリミッター。任意で設定。これって何時つかうの?
たとえば60Km制限の道路を走行するとき、60に設定すればスピード違反の危険が減る?
そんな事しますかね~。逆に設定しなければ、リミッターは無いので国産車のように180で打ち止めなんて事は無いという事。
なので、「高速道路でGT-Rを追い越せます」(byルノー)
・フロントライトの光軸を車内から変えられます。これ便利。
・バックソナー、バックするとき、障害物が近づいてくるとアラームで教えてくれます。これも便利。
などなど・・・・

この車の一番の魅力はエンジンに私は感じてるのですが、その能力を実感出来るのはまだまだ先。
DOHC、4バルブ、VVT、ターボ、シリンダー直接噴射インジェクソンと、まあ最新技術てんこ盛りであります。
おまけにツインクラッチ6速ですがな。
このミッション、今はオートマチックでしか走ってませんが、実になめらかです。
1速から2速の切り替え時、多少のショックを感じますが、その後は何時変速したのか全く分かりません。
タコメーターを凝視してないとギアチェンジは把握できないです。
それから乗り心地なのですが、これが素晴らしい。
車内が静か、ロードノイズが少ない、サスペンションがヌメっとした感じで衝撃を吸収して、かといってやわらかくフワフワしてはいない。
これが噂の猫足ってやつ、乗っていて気持ちが良いです。
山坂道での走りなんかは、今後ってことですね。

取り説によると、オイル交換は1年又は10000Kmフィルターも同時交換推奨。
慣らし運転は、最初の1000Kmが特に重要なので慎重に行えとのこと、最終的には3000Kmで慣らし終了だそうです。
う~~ん、1年かかるな~~

オイルはとりあえず、8ケ月で一発やるかな。
オイルフィルターは、まあ初回なので16ヶ月で交換かな。
このオイルフィルターも特殊でして、普通は缶詰みたいなものを容器ごと交換しますが、
ルーテシアは、かなり大きな容器で容器の蓋を外し中のフィルターのみ交換するらしい。
そこまで資源節約にこだわってるって事なのでしょうね。
フィルターは1700円だそうな。ただ特殊工具が必要なのだろうな~

てなところで、5日間乗って走行距離30Kmなのでした。
くそ、もっと走りたい、でも雪降ってる、雪道は走りたくない(イライラ)

Re: エンジンオイルについて 殿様ギドラ (男性)

2017/02/13 (Mon) 18:44:41

納車、おめでとうございます。

いきなりのエンジントラブルはご愛敬、というところで・・。
なにしろ、おフランスの車ざんす。

早く慣らしを終えてぶっ飛ばしたいところですよね。
雪が消えたら、慣らしのためのロングドライブを敢行してさっさと3000キロをクリアするざます!
(片道200キロのドライブを週1でこなせば、ん~、二ヶ月弱で慣らし終了!夏には峠道をぶいぶい言わすことが出来ます)

Re: エンジンオイルについて - 兄貴赤 (男性)

2017/02/14 (Tue) 21:38:29

確かに雪が解けたらロングツーリングでも・・・
しかし、無駄にガソリン消費するのもアレですが・・・
ハイオクは高いのです。
今日はちょっと遠出しようと思っていたのですが、あいにく大雪で断念。
イエローハットにオイル視察に行きましたが、ほとんどエコカー用の0W20とか30とかで、真っ当なオイルが少ない。
5W40はあるにはあったけど、も~びる1とかバルボリンとかモチュールとかクソ高いのであった。

ルーテシア「へ~」な話。
☆元々左ハンドルを右仕様にしているため、つーか中途半端に右仕様にしたため、ワイパーレバーがハンドルの右にあり、ウインカー&ライトレバーが左にあります。
なので、ウインカーを出したつもりがワイパーが動きます、慣れるまで大変。
☆シフトレバーのマニアルポジションも、普通、運転席側に倒しこむのに、逆で助手席側に倒します。
☆ボンネットを空けるレバーも助手席側にあります。(探した探した)
☆ターボチャージャーがエンジンヘッドにくっ付いています。
エキゾーストマニホールドが見当たりません。
多分レスポンス向上のため、排気口に直接ターボ付けてるらしい。
☆インテークマニホールドはあります、インタークーラはFD3Sの純正より一回り大きい感じです。
材質もFDは真鍮みたいでしたが、こちらはアルミの立派なのついてます。
☆オーディオ。純正のナビ一体型オーディオは、結構立派なものですがナビ自体はフランスの地図が入っているので使えません。
日本の地図データー入れろ!
CDは再生できません、USBメモリー又はブルートゥースで音楽再生できます。
携帯電話もハンズフリーで会話できます(しないけど)
スピーカーがすごい、ドアの内側にただマウントされた一般的なカースピーカーとは違い、ドアの内側にBOXがありそれにマウントしてあります。
さらにBOXからパイプが伸びており、そのパイプが車内に向けて開口しています。
つまりバックロードホーンになっています。
おかげで低音の量感がすごい事になってますが、逆に高音が全然不足しています。
トーンコントロールが、高中低の3バンドなのですが、高を+5MAXに中-5MINに低は-3でなんとかバランスさせてますが、それでも高音不足です。
やっぱりツイーターないとダメだ、フルレンジじゃ限界です。
でも純正でこの量感は大したものです。

☆一番驚いた話
車のフロントガラスには常にガラココーテングしてきました。
なのでウォッシャー液もガラコ専用液にする必要があります。
でも、納車されると普通の液が充填されてきます。
これをわざわざ抜くのは面倒だしもったいない。
そこで、納車前にガラコ液を持っていって事情を話し、最初からガラコ液を入れてもらおうとしました。
すると
「じつは、これはサプライズなので秘密だったのですが・・・
お客様に納車後、いつかウォッシャーを使う時が来たとき、
ウォッシャーにフレグランスが混入されてまして、
フロントウインドー下の外気導入口からウォッシャー液のい~匂いが車内に吸い込まれる仕掛けになっておりまして・・・」
なんと、そんな仕掛けがあったのか!と驚いたのでした。
流石はフランス、なんて粋な計らい。
これは日本人には発想できないですよ。
「あいや判った、その計らいよし!」
てな訳で、納車後い~匂いを堪能したのであった。
ガラココーテングは長持ちしないけどまた塗るさ。

Re: エンジンオイルについて 殿様ギドラ (男性)

2017/02/15 (Wed) 18:32:14

さすが、フランス人!

輸出用に右ハンドルにした、というだけ偉いと申しましょうか。
「カーグラTV」なんか見ていると、ドイツ車だとモニターの表記や地図なんか、ちゃんと日本語・日本仕様になってますよね。

地図データはなんとかしてもらいたいところですね。
(いっそフランスへ行っちゃう?)

で、ウォッシャー液に香水だとぉぉ!
もー、マリー・アントワネットが乗るんかいっ。

トップギアのジェレミーならなんと言うかな。
「おう、ウィンドウを拭きにカトリーヌ・ドヌーヴが来てくれたぞ」

そうそう、慣らし運転の良い方法。
ただいま東京で開催中の「デヴィッド・ボウイ展」に車で来ちゃうっつーのがいいですよ。
往復で一気に1500キロクリア!
高速道路なら一定速度運転が可能なので、慣らしに合わせた回転数で巡航だ!

Re: エンジンオイルについて - 兄貴赤 (男性)

2017/02/17 (Fri) 00:14:36

高速道路を走るのが一番手っ取り早くしかも確実。
一定の速度でエンジン負荷も少なくエンジンオイルも適正温度で循環するので最適。
ですが、今は冬、スタッドレスで東京まで行ったらタイヤ無くなってしまいます。
このたびのタイヤチェンジは、スタッドレスは5.5シーズン(今年は0.5と換算)距離にして5000Km程度、一般的にはスタッドレスのライフは3万Kmですからかなり贅沢な使い方です。
しかし経年変化を考えれば妥当かと。

夏タイヤは、純正タイヤがミシュランの17インチ45・205なのですが、あまり大したものではなさそう。
なので、これは4シーズンも履けば交換を考えています。
距離にすれば8000Km程度でしょうか、これもかなり贅沢な使い方ですが、夏タイヤに関しては、もうちょっとグレードの高いものにしたいですから。
逆に、スタッドレスは今回のチョイス、かなり良い感じなのです。
トーヨーって、あまり知名度ないけど、すごく良い感じです。
しかも安いです、なので、夏タイヤもトーヨーのTR1なんか有力候補です。
ポテンザ、アドバンも視野に入れつつ、ピレリP-ZEROなんかも気になります。

ま、そんな話はまだまだ先のこと、当面は燃費はど~なるのか、それが一番気になるところ。

でも、デビッド・ボウイ展は行きたいですね~

遂に手に入れた - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/01/31 (Tue) 18:19:40

またまたご無沙汰してしまったざますけれど今回、何とあの「獣人雪男」のサントラを入手してしまったざます。
これは海賊版ではなくれっきとした正規版ざます。この作品のサントラは以前にもユーメックスから出てましたがこちらは現在大変なプレミアものなので諦めておりましたが昨年末、別のメーカーから出たのですぐに飛びついたざます。
音楽は佐藤勝氏で氏の若い頃の音楽が聴けるという意味では貴重なサントラなんざます。
こういったサントラは何年後にはプレミアがつくので購入はお早めになんざますのよ。

Re: 遂に手に入れた 殿様ギドラ (男性)

2017/02/01 (Wed) 18:35:51

そうそう、出たんですよね。
く~、いま試聴再生してみています。

懐かしいっつーか、浅草東宝の臭気(ホームレスさんがねぐら代わりに映画館にいるざんす)を思い出します。

出たばっかりだからまだ絶版にはならないよねー。
(なんて高をくくるとえらい目に遭うのか)
いまはお金がないざんすーーー

Re: Re: 遂に手に入れた - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/02/01 (Wed) 23:07:34

そういう思い出があったざますか。
でも何はなくとも唯一の公式アイテムざますから購入はお早めにしておいたほうがよろしいざますよ。
(ここまで来たらDVDも出せるのでは?とも思えるざますけれども)

Re: 遂に手に入れた 殿様ギドラ (男性)

2017/02/06 (Mon) 18:07:02

そーなんですよねー。
『獣人雪男』、期待しちゃいますよねぇ。

なにがどうして販売できないのか、噂レベルのことしか知らないけれど、
一時は資料本からも抹殺されていたのが、最近は解禁されたみたいなんで、DVDでも出たら買っちゃいますよ。
(ブルーレイ出してよ)

訃報 殿様ギドラ (男性)

2017/02/01 (Wed) 20:09:50

ジョン・ウェットン亡くなる。

多くのニュースではエイジアのベースとして紹介されておりますが、
私にとってはもちろんキング・クリムゾンのベース・ボーカル。

67歳だったとのこと。

キング・クリムゾンの一員としてのジョンは見たことがなかったけれど、
エイジアそしてUKの来日公演ではその勇姿を見ることが出来ました。

あの力強くも色気のある声は唯一無二だったなぁ。
ご冥福をお祈りいたします。

Re: 訃報 - 兄貴赤 (男性)

2017/02/03 (Fri) 15:48:30

ジョンも逝った・・・
最近立て続けですね。
残念です、是非キングクリムゾンに復帰していただきたかった。
クリムゾンの歴代ヴォーカルのなかでは、やはりジョン・ウエットンが一番好きでした。
それに、イージーマネーでのベースをぶん回しながらの演奏もかっちょ良かった。

合掌

ルーテシア - 兄貴赤 (男性)

2017/01/29 (Sun) 14:56:48

スイフトのスタッドレスも今年で5シーズン目、もう限界でしょう。
でも買い換えたなら、2年しか使わないことになるし、もったいない。
車検も今年9月だし、ならいっそのこと車買い替えたほうがよくね?
なんて考え、昨年末から行きつけの車屋さんでルーテシアの出物をチェック。
業販用のネットオークションで青のゼン0.9L発見、2年落ち走行17000Km。
価格は約120万だけど、それを陸送諸経費ものもので170万くらいだと。
微妙なお値段、そこにスタッドレスとホイールも入れたら結構な金額だし。

なんてなことを、こそこそやっておりました。
スタッドレスとホイールは通販で安く買うのがいつものやり口。
しかし、いろいろ調べても、ルーテシアにマッチングするホイールが見当たらない。
16インチ6.5J、PCD100、4ホールなのですがインセットがよくわからない。
ほんじゃ、ルノーに直接行って訪ねることに。

まず、国産車用ホイールは合わないのだそうです。
ボルト締めタイプでボルトはホイールにセットされてくるのがヨーロッパの常識だそうです。
日本ではナットなので、ホイールサイズが同じならなんでも装着できますが、ヨーロッパ車は
ハブリングがホイールに付属し、そのリングをハブに被せそこにホイールをはめ込みボルト締めするのだそうです。
ボルトの形状はホイールごとに異なるため互換性はないのだそうで、ハブリングでセンターを出しているので、国産用ホイールだとセンターが出ないのだそうです。

なんてことを詳しく教えてもらいつつ、話の流れが
「お客様、ルーテシアをお探しで?」
なんてなことになり
「実は、当店の展示車、お安く出してるんですよ
12月20日付けでナンバー取得済みなんです」
<なるほど、年末決算で登録台数が足りず空売りしたんだな>
で、お値段をみてびっくり!
1.2Lインセント車両本体価格2.390.000円がなんと*.***.***円
これは安い、眩暈がするくらい安い。
「あんまりお安いので、ネットには上げられないんです」
他店から突き上げを食らうであろう安さ。

「で、これに諸経費なんか入れてお幾ら?」
「そ~ですね~、これくらいです」
「ふむふむ、じゃあ、あのスイフト下取りしたら差額は?」
「じゃあちょっと査定させていただきます」

「え~査定がこうなりまして、差額が*.***.***円です」
「う~~~~む」
ざわ、ざわ。ざわ、ざわ、ざわ、ざわ
「買わせていただきます!」
「ありがとうございます、え~じゃあ、オプションななにを付けましょうか?」
「そうですね、フットレスト、これは必須、それからスタッドレス用ホイール」
「カーナビはいかがでしょう」
「それ幾らなの?」
「20万からになります」
「高!」
「実はこの車にナビを付けるためにはコンソールごと交換になるので高いのです」
「そうですか、じゃ無しで」
「ホイールが1本36000×4とフロアーマット一式、フットレストで合計10万で良いです」
「安!良いのですか、こりゃどうも」
「では、先ほどのお値段に10万プラスで・・このようになります」
「わかりました、よろしくお願いします。実は本日私の誕生日でして、これはすごいプレゼントになりました」

と、いった様にアッというまに新車買ってしまいました。
色は赤、車内も赤、1.2Lシーケンシャルツインクラッチ6速。

「ところで冬用ワイパーってあるのですか?」
「いえ、ありません、オールシーズンワイパーが付いています」
見ると確かに不思議なワイパーが付いている、これも純正しか付かないらしい。
しかも8000円くらいするらしい。
「オイルはどのようなものを使えば?」
「ルノーはelfのオイルで5W-40、5L使用で交換は15000円です」
どひゃ~~~
オイルはなんとか安く交換できる手立てを考えなければ・・・
ネットで調べたけど、もともと5W-40は高価なんですね。

そんな感じで納車はもう少し先です。

Re: ルーテシア 殿様ギドラ (男性)

2017/01/30 (Mon) 18:58:08

えっ? えええーーーー!!

買っちゃったんですね。
ん、グレードは、インテンスじゃないすか?
予定していたものより二段階アップというところでしょうか。

しかしエンジンオイルが5Lも入っちゃうの?
通常の缶だと足りないじゃん。
これは大変。

ツインクラッチセミオートマの塩梅が楽しみですね。

生きていればいいこともある 殿様ギドラ (男性)

2017/01/20 (Fri) 18:20:03

大げさなタイトルにしちゃいましたが、
思い起こせば1981年、再結成したキングクリムゾンがついに来日公演を果たしました。

だがしかーし、最果ての片田舎に住んでいた私は聴きに行けるはずも無く、初クリムゾンは1984年まで待たなければなりませんでした。

ところがですよ、その1981年の浅草公演が手に入りました!
キングクリムゾンの80年代活動を網羅したボックスセットにライブ盤が入っていたのです!
ファンが盗み録りしたカセットテープをリマスターしたらしい。
(フリップ先生、コンサートの録音は絶対許さなかったんじゃないの?)

いやー、このボックスセット、すんごいです。
CD、DVD、BD併せて19枚組。
それでもお値段、16000円程度。(え?高い?そんなことないって!)
スタジオ盤のリマスター、ライブ各種、ライブビデオも各種収録です。

だから1984年の私の初クリムゾンライブビデオも入っているんじゃー。
まさかそんなものが手に入るとはなぁ。
生きていればいいこともあるよ。

ちなみにボックスセットのタイトルは、
「On (and Off) the Road」です。

それから90年代ツイントリオ時代をまとめた「Thrak」ボックスも発注しちゃいました。
発売当初はアルバム「Thrak」の資料集みたいなものかと思ってスルーしたんですが、調べてみたらこちらにもライブビデオが多数収録で、1995年の来日公演も入ってるってんで、こりゃ必携、と。

え?キンクリファンはこんなBBS見てないって?
そんなの関係ねぇーー

Re: 生きていればいいこともある - 兄貴赤 (男性)

2017/01/29 (Sun) 13:46:22

ピンクフロイドもとんでもないBOXだしましたね。
CBSがファーストから狂気までの全ての権利をEMIから買取、ファーストからおせっかいまでの全作品のCD、LP、映像をコンプリートしたものらしいです。
幻の初来日のライブ映像もあり、との事。
次回は狂気以降のBOXをだすとか・・・

Re: 生きていればいいこともある 殿様ギドラ (男性)

2017/01/30 (Mon) 18:49:23

そうそう、PinkFloyd The Early Years 1965-1972 、
目は付けたんですが、値段が高すぎる。
しかし、とんでもない内容で、音楽を担当した映画まで含まれる、ってどういうことだ!

とりあえず保留です。(6万も出せるか!)
しかし、来月WOWOWで「The Early Years 」のタイトルでピンク・フロイドのライブを放送します。
おそらくボックスに収録された映像からの抜粋と思われます。
(はーっはっは、箱根アフロディーテのライブフィルムは入手してあるのじゃ。全長版じゃないかもしれないんだけど)

ごあいさつ 殿様ギドラ (男性)

2017/01/03 (Tue) 18:42:16

うひーん、例年はきちんと書く年末年始のご挨拶がすっかり遅くなってしまったざんす。

ルー等級つつ大臣さん、昨年もお世話になりました。
まだまだ日本の特撮作品に満足できない現状は続くでしょうから、言うべきことは言っていきます。
これからもお世話になります。
よろちくビーム!

そして、みなさま、ご投稿下さる方、読むだけの方、ギドラの巣に来て下さる方々。
ありがとうございマッスル!(うーん、なんかつまんないダジャレだな)

今年はゴジラくんがアニメにされちゃうそうで、またしてもいままで誰も見たことがないものにするんだそうで、
誰も見たことがないものにファンなんかいるはずがないので、
ゴジラファンの気に入る物になるのかどうかと言ったら、
そりゃ論理的に気に入らないものになるのが確定でありまして、
この事態を一体どうしたもんだ?

(ゴジラの名前を盗用して違うものを作るんでしょ?)
ここで言う盗用とは法的なものではなくて、創作の精神の問題であーる。

と、年始のご挨拶であります。
本格再始動はもうちょっと待ってね。

2017年 - ルー等級つつ大臣 (男性)

2017/01/01 (Sun) 19:03:17

あけおめざます〜。
今年はウルトラセブン&キャプテンウルトラ生誕50周年の年なんざます。
いや、まだあった。ギララ&ガッパもそうだったざます。昨年はとんでもない怪作ちんごじらがありましたがさて今年はどうなるか。今年はいい一年にしたいものざますねぇ〜
(といいつつマグマ大使ブルーレイを見ていたざます)

2016年を振り返って - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/12/31 (Sat) 19:05:54

今年ももう少しで終わりざますよ。
思えば今年は体調悪化でろくな年でなかったような気がするざますけれども手塚アニメのでーぶいでーボックスを購入しまくった年でもあるのでプラスマイナスゼロざます。
んで今年はあの問題作ちんごじら公開という嫌な年でもあったので来年こそはよい年でありますように祈りたいものです。
ミーはこれから「怪獣大戦争」のブルーレイを見るざます。今年一年ありがとうございました
来年もよろしくお願いいたしますざます〜

ハリマオリマスターDVDボックス - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/12/10 (Sat) 00:15:27

随分ご無沙汰になってしまったざますけれど、先月末にハリマオHDリマスターDVDボックスなるものを購入したざます。
でハリマオに関しては以前ブックオフで購入したバラ売りのDVDは持っていたけれどもこうしてボックスで購入したのは初ざます。
で早速見てみたらさすがにHDリマスター、発色が以前のDVDとは違って綺麗になってたざます。
がしかーし肝心の土民の圧制されてるイントロがカットされてるしオープニングが全部第一話の使い回しにされてる上に最後のサブタイトル画面がカット、おまけに本編終了後の予告編までカットされてる有り様ざます…
つまりは不完全版だったんざます…ノーカットが基本的だというのに何を考えてるのかベストフィールドと思ったざます!
(唯一の救いは仁丹のCMが収録されてることくらいか)

Re: ハリマオリマスターDVDボックス 殿様ギドラ (男性)

2016/12/12 (Mon) 19:25:12

まーあっかな太陽~、もーえーている~。

HDリマスターを謳っているのに不完全版かぁ。
最初のDVD用にSD画質テレシネしたあとでフィルムを廃棄したりなんかしてそうですね。
もう、フィルムを捨てちゃいけないのだ!(いや、真相はわからないけれど)

こちらは、やっと『ゴジラ』ライブ・シネマ形式全曲集を買ったざんすよ。
DSD形式のハイレゾ音源ざんす。
映画との同時演奏版とは違って、曲がノーカットで収録されているのがいいですね。
もちろん、DSDによる音質もいいし。(もうCDのみでのリリースは止めてほしい)
そして、ついでに今年の7月ミューザ川崎で演奏された井上道義指揮の伊福部昭協奏四題もハイレゾ配信されていたので、ゲットだぜ。「ラウダ・コンチェルタータ」「バイオリンと管弦楽のための協奏風狂詩曲」「交響的エグログ」「リトミカ・オスティナータ」の4曲です。
これもCD版が出てます。

さてそして、来年4月に伊福部昭百年紀Vol.5開催決定!
「キングコングの逆襲組曲」「大魔神組曲」「怪獣総進撃組曲」の演奏が予告されています。
うーん、「日本誕生」もやってくれないか?

Re: ハリマオリマスターDVDボックス - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/12/16 (Fri) 14:02:32

HDリマスターを謳っているのに不完全版かぁ。
最初のDVD用にSD画質テレシネしたあとでフィルムを廃棄したりなんかしてそうですね

まあ何だかそういう感じがしてそうざますねえ・・・・。
でもオープニングの最後にイントロの最後に付けられた「提供 森下仁丹」のテロップが入ってるってことは現存してるかもしれませんざます・・・。
もっとも退色はしてるのであまり期待はしてませんが・・・。
ただそれでも収録して欲しかったなあというのが本心ざますよ。
ところで「ゴジラ」ライブ・シネマ形式全曲集買ったざますか。
ハイレゾ音源ざますかいいざますねえ・・・。
こっちはCDで購入したのでこういった新しい媒体での購入ってのは興味あるざますよ。
音質がいいとなると無視はできないざます。

で、伊福部昭百年紀その5開催決定とは!
来年も幸先のいいスタートになりそうざますねえ・・・とここで思い出したざますけれどこの百年紀シリーズCDは1から3まで持っておりますがその4の演奏項目に関しては判りませんざます・・・・・。何の組曲でしたでしょうか?

Re: ハリマオリマスターDVDボックス 殿様ギドラ (男性)

2016/12/16 (Fri) 18:32:03

ネット配信のハイレゾを聴くためには、ハイレゾに関する予習が必要で、そのあたりが普及を阻んでいるように思います。

一口にハイレゾと言ってもいろんな種類がありまして、それらを再生するためには適合したソフトウェアや機材が必要になってきて・・・。
おいらもいろいろ勉強したざんす。
でもDSDを直接再生する態勢は出来ていなくて、DSDからPCMに変換する方法を使っていて・・、
なんてこともレコードやCDをプレイヤーで再生するのとはぜんぜん違う発想が必要なので厄介ざんす。

お教えできることがあれば、わかる範囲でお伝えするざんすー。

パソコンとステレオの位置関係が近ければ、PCからアンプへ音信号を流してやることを考えるのがいいかもしれないざんす。

それで、百年紀4のこと。
今年の5月に開催されておりまして、これには行けなかったんですが、映画音楽の組曲を演奏するのではなく、
4では、主に子供向けに作曲した作品(というのがレア)を演奏したらしいです。
そのほか、門弟による献呈曲(傘寿のときに作ったんだっけ)など。
詳しくは
http://3s-ca.jimdo.com/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/%E4%BC%8A%E7%A6%8F%E9%83%A8%E6%98%AD%E7%99%BE%E5%B9%B4%E7%B4%804-%E5%8D%81%E5%B9%B4%E7%A5%AD%E3%81%AB%E5%AF%84%E3%81%9B%E3%81%A6/
こちらで。

で、この百年紀4はCD化はされていないようです。

百年紀のCDといえば、百年紀ベストというのも出ていますよ。
これは1から3のベスト盤というわけではなく、1から3のリハーサルと本番の演奏をリミックスして別テイクを作ったもので、ライブ盤とは違った安定感と迫力があるざんす。
それから初リリースの「ゴジラVSメカゴジラ組曲」も入っているのでマストアイテムざんすーー!

Re: ハリマオリマスターDVDボックス - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/12/21 (Wed) 12:38:59

遅レスになってすいませんざます・・・。
ハイレゾに関するいろいろなアドバイスありがとうざますよ。
なるほどこりゃ結構面倒な設備とかいるんざますねえ・・・。
資金作りが大変だ。
んでもってついでに百年紀4についても教えていただきありがとうざます。
映画音楽からの組曲ではなかったんですねえ・・・。
でもCDは出すべきだとは思うんですけれども。
あ、百年紀ベストは購入したざますよ。
確かに1での「地球防衛軍」組曲や「海底軍艦」組曲が迫力あるものになっていたざますー!!

Re: ハリマオリマスターDVDボックス 殿様ギドラ (男性)

2016/12/23 (Fri) 17:55:17

どもども~。

電機メーカーもハイレゾで一発当てようとしているフシがあるので、捜せば便利な機材も出ているんじゃないでしょうか。
対応アンプならUSBメモリやHDDから直接再生できるものもあるでしょうし・・。
で、ハイレゾの魅力は単純に、より高音が出る、とかいうものではないので、ハイエンド機材でなくとも実感できると思いますよ。

伊福部昭百年紀シリーズは演奏が良いので、ぜひハイレゾ版も売り出してほしいのですが・・・。

じゃ。ま、いろいろ - 兄貴赤 (男性)

2016/12/05 (Mon) 23:02:17

GTの話
グランツーリスモ5は、通常イベント2個残しです。
ドリームカーともう一個なんかキツイやつ。
手持ちのクルマで一番高性能なのが、新車で買ったプジョーのLMで4億くらいだったか・・・
それでも勝てなくて1年くらいほったらかしです。
昔の自分なら勝てるかもしれないとも思うのですが、あの頃(GT4)みたいに剃刀のように神経を研ぎ澄ましてゲームに集中する気迫と根性がもう無いです。
それに、GT5ってなかなかお金が貯まらないような気がします。
ネットでお金を払えばゲーム内のお金を増やすことができるようなので、そーゆー商売のためなのかとも思ったりします。
いっそGT6を始めようかなんて思ったりします。

YES
ライブ良かったみたいですね。
クリスの追悼、香典ライブってな感じでしょうか。
私的には、アンダーソン、ウエックマン、トレバーが気になりますね。

さて、バッテリーの話
コペンのバッテリーが上がり大騒ぎ。
パナソニックの高性能バッテリーに交換し落着。
近場の店で買った。

そんな事があり、じゃあスイフトは大丈夫なのかと、バッテリーチャージャーのアンメーターで確認したら、コペンの死んだバッテリーと同じレベルの数値。
こりゃマズイと、とりあえず充電。
3日後再度確認したら、たった3日で同じレベルまで低下。
4年目のバッテリーだし、あまり長距離走らないから限界でしょう。
しょうがないので、アマゾンでバッテリー探し。
このクルマどうせあと2年しか乗らない予定なので、安いのでいいやと思っていたのですが、ちょうど良いのが無くて、結局パナソニックの高性能バッテリーを注文しました。

今搭載しているのが46B24Lなのです。
その辺の店で買うと1万円以上はすると思います。
この記号、46が容量、Bがバッテリーの短い辺の長さ、24は長い方の辺つまり24cm、Lは電極の+-の位置です。
パナソニックの高性能型は、50B19Lで5700円でした。
つまり小さいのに大容量、当然軽いし長寿命、流石、電池とバッテリーはパナソニックですな~

今時のクルマはスマートキーなのでバッテリーが上がるとドアロックも解除できないし、イモビライザーも搭載してるので常に電気消費してるからバッテリーは要注意なんです。
セルが回ってるからといっても、寿命が切れかかってる可能性があるので注意しましょう。

Re: じゃ。ま、いろいろ 殿様ギドラ (男性)

2016/12/06 (Tue) 18:54:15

GT5はクリアできなくても構いませんから、レッドブルX2010のすさまじさを是非ご体験下さい。
そして、セバスチャン・ベッテルはやっぱりすごい奴だったと実感するのです。
(X2010、直線ではすぐ時速500キロに到達します。もうこちらの反射神経がついていけません。コーナリングスピードも半端じゃないので、ベッテルのタイムに並ぶなんてとても出来ません)

バッテリー。
私も数年前からパナのカオスを使っています。
昨年、点検時にバッテリーが弱ってます、充電しますか?なんて言われて、でも始動は問題ないし、まだ大丈夫なんじゃね、と思ったものの、そういえば5年使ってるな、と思い直し・・・。
高性能バッテリーは突然落ちるそうなので、買い換えました。
バックスで話を聞いたら、オートバックスブランドのブルーバッテリーはパナのOEMだそうで、中身はカオスとのこと。
カオスより安いのでバックスのブルーにしました。
それから、カオス用にバッテリーの寿命を判定するLife WINKなる小箱も売り出されていたので装着しました。

このLifeWINKはバッテリーの使用状況を常に監視していて、要充電なのか要交換なのか、異常があるのかを判定してくれます。
これで無駄なバッテリー交換をなくすのが目的。

カオスバッテリーはぎりぎり最後まで性能を保つらしく、劣化が見えにくいということでこんな周辺機器を開発したようです。

一年経ちましたが、LifeWINKのインジケータは良好を指しております。(週に一回ぐらいしか乗らないんだけど)

Re: じゃ。ま、いろいろ - 兄貴赤 (男性)

2016/12/08 (Thu) 13:26:03

X2010なんてすぺしゃるカーはもう手に入らないのよ。
5のラインサービスはとっくに終わってますので

バッテリーのインジケーターは知ってますよ。
ただ、それは次のクルマから装着しようかと思っています。
今のバッテリーはどう考えても5年はもちそうなので、あえてチェックの必要はないかと思いまして。

Re: じゃ。ま、いろいろ - 甥 (男性)

2016/12/09 (Fri) 22:22:30

レベルを30まで上げるとセバスチャン・ベッテル Xチャレンジというのが出てくるので、これをクリアするとX2010が手に入ります

Re: じゃ。ま、いろいろ - 兄貴赤 (男性)

2016/12/12 (Mon) 00:49:55

ちょうどレベル30になってそこに行ってみましたが・・・
あまりの速さとピーキーなレスポンスでまともに走れませんでした。
もう少し時間をかけてトライしてみようかなと思いますが、ベッテルに勝てる気がしない。
そもそも勝てるなら、現状打破できるだろうし・・・
ダメだ~

話変わって
ロッキーホラーピクチャーショーBD買いました。
すごいディスクです。
USA、UKの2バージョン収録。
DTSマスターオーディオ7.1ch音声、めちゃくちゃ音良いです。
カラオケモードあり。歌のシーンに字幕付き。しかもオリジナルヴォーカルのオン、オフ可能。
ダブルピクチャーショーモードでは、ファンが映画を忠実再現した映像がワイプで本編と同時進行で見れます。
視聴者参加モードでは、左下にアイコンが表示され、映画の状況に応じて緑ボタンを押すことで、何かが映画画面に投入されるらしい。これは、まだ確認できてないのですが、米、ナスなどを映画画面に投げ入れることができるらしい。
たとえば、冒頭の結婚式のシーンで米を投げ入れたりです、では、ナスはどこで?
などなど、今まで買ったBDには無かった色々な仕掛けが含まれたBDなのです。
それで、お値段たったの980円なのが泣かせます。

Re: じゃ。ま、いろいろ 殿様ギドラ (男性)

2016/12/12 (Mon) 19:08:27

ベッテルには、まず勝てないと思った方がいいざんす。
そりゃ、才能あふれるお若い方なら金獲ってるんでしょうけれど、ほかのレース・イベントすべてで金を獲得していても、ベッテルチャレンジでは、たしか、銅どまりだったと記憶します。(おいらの話ね。GT6になると平均的にさらに難しくなって、金をあきらめたイベントは一つや二つではない)
・・・・
ははぁ、『ロッキー・ホラーショー』、お好きでしたね、そういえば。
まあ、ずいぶん凝ったソフトを出してるんですね。
こちらは先日、鬼才ケン・ラッセルのロックオペラ(?)『リストマニア』を見ました。
作曲家リストの半生をワーグナーとの対立を軸に描く、卑猥かつ狂騒的なファンタジーミュージカル。(下ネタがすごい)
で、70年代中盤にリック・ウェイクマンのアルバムに「リストマニア」ってのがあったのをご記憶でしょうか。
この映画のサントラ盤だったのです。
音楽担当のリック、出演もしていました。
ワーグナーが作った人造人間の役で、顔を銀色に塗って怪演。
金属製のチンコを引っ張り出して暖炉の火にショーベンをぶっかけるというお下劣さ!(なんだそりゃ)

とかんなんとか言ってる間に、
今度はグレッグ・レイクもお亡くなりです。
寂しいことよ。

YES 殿様ギドラ (男性)

2016/11/30 (Wed) 18:39:03

昨日、東京渋谷オーチャードホールのYES日本公演最終日へ行ってきました。

今回はアルバム「海洋地形学の物語」から「神の啓示」と「儀式」を演奏するぞ、が売り。
そこへ加えてライブアルバム「YESSONGS」収録曲もやりますよ、と。

公演が近づいたころ、アルバム「ドラマ」の曲もやりますと発表されてびっくり。
この「ドラマ」という作品はYESのボーカルとして前面に立っていたジョン・アンダーソン(とキィボードのリック・ウェイクマン)が脱退して、当時人気だったバグルスの二人をまるまるYESに取り込んで製作されたもの。
そのため、その後アンダーソンが復帰してからはまず演奏されることのない作品となりました。

近年のYESはまたしてもジョン・アンダーソンが抜けていて、今回のツアーではキィボードにジェフ・ダウンズ(「ドラマ」制作時のメンバー)が参加ということで、「ドラマ」の曲も取り入れることになったと思われます。
(ちなみにこの「ドラマ」、大幅なメンバーチェンジがあったとはいえ、なかなか良い出来です)

前置きはそんなところで。

オープニングはステージ中央に、白いベースギターが立てられて、昨年亡くなったクリス・スクワイアの追悼です。
アルバム「トーマト」からOnwardが流れ(これはスタジオ録音のオリジナル版)背後の巨大モニターに在りし日のクリスの姿が映し出されます。
CGを使ったイメージ映像もあり、クリスは天国へ行きました、とも受け取られる演出。

一区切りつけて、通常のYESライブが始まります。

あちこちのコンサートリポートで書かれていることですが、一応曲目リストを。

Machine Messia(ドラマより)
White Car   (同上)
Tempus Fugit  (同上)
I've Seen All Good People(TheYesAlbumより)
Perpetual Change      (同上)
And You And I (危機より)
Heart Of The Sunrise(こわれもの より)

ここで20分間の休憩

神の啓示  (海洋地形学の物語より)
古代文明から最後のギターソロとボーカル部(同上)
儀式     (同上)

アンコール
Roundabout  (こわれもの より)
Starship Trooper(TheYesAlbumより)

以上。
よかったですよ。

演奏は安定していて、ハウ爺もちゃんと練習するようになったみたい。(数年前のTVインタビューで、もうギターの練習なんかしねーし、と言っていた)

それから、ドラムのアラン・ホワイトが日本公演の前に腰をやっちまった(手術した?)ので代役になりますという話だったけれど、
儀式の暴れドラムパートからアランが登場、あとは最後まで演奏してくれました。

今回のライブはちゃんとYESを知っているお客さんが大多数だったようで、全体にノリも良く、暖かい雰囲気でありました。
(20年ぐらい前だとYESに限らず有名バンドのライブには世代的にファンじゃないだろ、という若い輩が入り込んでいて、きょとんとする場面をよく見かけたものです。そういえば、たしかロジャー・ウォーターズのときは、若者集団が途中で寝てたな。それは困ったものなんですが、最近その傾向が減ってきたのは、若者の洋楽離れのせいかも。かつては若者は洋楽にはまったので、有名バンドならなんでも行ってやるという者も多かったんじゃないでしょうか。それがなくなったのが良いのかどうかはまた別の話になりますわな)

個人的には「ドラマ」の曲を生で聴けたのがうれしかったし、なにしろ神の啓示と儀式が聴けるなんて!ですね。
それから、2014年の日本公演ではNHKホールの追加公演では演奏したのに、東京ドームシティホールではやらなかった「スターシップトゥルーパー」を聴けたのもよかった!

うーむ、しかし、公式発表で「海洋地形学の物語」と「ドラマ」の曲は二度とやらない、だって。
なんで!?

でも大丈夫。
第二YES始動!
ジョン・アンダーソンとリック・ウェイクマンが、「ロンリーハート」時代のギタリスト、トレバー・ラヴィンを召喚してアンダーソン・ラヴィン&ウェイクマン(略してARW)というバンドを結成。
でYESの曲を中心としたコンサートツアーを始めました。
来年、日本にも来るそうな。
行ったろ。

GT - 兄貴赤 (男性)

2016/11/19 (Sat) 16:23:29

昨日から配信始まりましたね、GT(グランド・ツアー)というタイトルになったらしいですね。
今シーズンは全12回ということで、第一回はアメリカからの配信でした。
次回はブエノスアイレスからとのこと。

内容はそのまんまトップギアなのですが、アマゾンの配信が吹き替えなんですね。
これは魅力半減です、是非字幕版で配信していただきたいものです。
で、最終的にはセルソフト販売していただきたい、買いますから。

Re: GT 殿様ギドラ (男性)

2016/11/21 (Mon) 18:24:30

いやー、ずいぶんお久しぶりですね。
お元気でしたか?

むむ、グランド・ツアーとな。
「トップギア」三人衆のアマゾンビデオなんですね。
やっと始まりましたか。

BSフジがずーっと日曜深夜の「トップギア」枠を守っているので、(再放送や、夏にはこれまで未放送だった「アンビシャス バット ラビッシュ」を放送してつないでいた)ひょっとすると、そのGTを放送する気があるんじゃないかと期待しています。

アマゾンプライムビデオでは、「内村さまぁ~ず2」という作品がありまして、これは地上波(東京ではMXTV)で放送されているので、「GT」もTV放送はありうると考えられます。
うーん、BSフジさん、がんばってよ。
でも、吹き替え音声じゃやだな。

ところで、兄貴赤さんのGTはどこまで進みましたか?
グランツーリスモね。
こちらは6のメインはクリアしましたが、その後もスペシャルイベントの更新があったり、車種が増えたりでぜんぜん全クリできません。
もう一年以上走ってないんじゃないかな。
くそー、GT6走りてぇ。ヒマがねぇー。

それから、リアルの愛車が車検を受けまして、ことのついでにマフラー交換しました。
10万キロを超えて、なんか排気音が湿ってきている感じがしたのです。
交換したといっても、純正マフラーです。
NAのチューンドエンジンなので変なマフラーを付けるわけにいきません。
純正でもフジツボだ! がーっはっは。

Re: GT 殿様ギドラ (男性)

2016/11/21 (Mon) 18:28:29

りゃりゃ、字幕版、あるじゃん。

Re: GT - 甥 (男性)

2016/11/22 (Tue) 13:44:08

グランドツアー、字幕版ありますね。むしろ吹き替え版の存在を今知りました。

しかしグランドツアーが電波に乗ることはないと思います。
内村さまぁ~ずは制作委員会方式なのでアマゾンが作っているわけではありませんが、グランドツアーは完全にアマゾン単独で作っているので、よそに売るとは思えません。
BSフジでやるとしたらジェレミーたちがいなくなったBBCのトップギアでしょう。

ところでそのジェレミーが抜けたトップギアを某サイトでチラッと見たんですけど、まあ酷いですね。
全くコメントが面白くないのにテンションだけが高くて、まるで大学生みたいなノリでした。
新しい司会者にうんざりしたBBC残留スタッフがジェレミーたちに合流しているという噂もあるので、グランドツアーは今後更にトップギアらしくなっていくと思われます。

ところでグランドツアーでジェレミーが「マクラーレンが負けたら私の家を爆破してもいい」なんて言っていましたが、九月にジェレミーが自分の家を爆破したというニュースが流れていたので、そこに繋がるのか!とニヤリとしてしまいました。
http://jp.autoblog.com/2016/09/13/jeremy-clarkson-home-demolish-explosives/

Re: GT - 兄貴赤 (男性)

2016/11/22 (Tue) 21:30:34

18日解禁日の夜の時点では吹き替え版しかなかったのですが、翌日、この書き込みをしたあと見に行ったら字幕版しかなくなっていました。

吹き替え版を見た多くのリスナーから苦情の書き込みが沢山ありましたので、一夜のうちに字幕版と差し替えたようです。

アメリカ人は海外の映画も吹き替えでしか見ない風習なので(文字を読みながら本編を把握する能力が無いバカばかりだからです)日本人も同じだと勘違いしていたのでしょう。

GT第一回でもジェレミーが言ってました「これはフードじゃなくボンネット」「これはシフトステックじゃなくシフレバー」「クープじゃなくクーペ」「なんでアメリカでは運転席の前にステアリングを付けないのだ、助手席にステアリングがあって運転し辛いだろう」などアメリカから放送なのにたいそうバカにしていました。
流石、ジェレミー節顕在であります。

Re: GT - 甥 (男性)

2016/11/23 (Wed) 23:17:01

おかしいですね。
私は18日の昼に字幕版で視聴しましたが……。

ゴジラの日 - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/11/03 (Thu) 14:51:12

今年もやってまいりましたゴジラの日ざますよ。
というわけで今年はBlu-rayで第一作ゴジラを鑑賞ざますけれどもいつになったらあのリマスター版出してくれるんでしょうか?
ついでにキンゴジ4K版もなんですが
どうも東宝はやる気がなさそうなのがいかんざます!

Re: ゴジラの日 殿様ギドラ (男性)

2016/11/04 (Fri) 18:31:17

ゴジラの日が今年も過ぎていきましたが、なんとも暗澹たる思いですよ。
ギャレス版には納得はしませんでしたが、それでも大衆にはおおむね好評だったみたいで、それはあの映画が持っていた怪獣観が本来の日本の怪獣に近いものだったからだろうと分析していました。
(つまり、野生の開放が映画的娯楽を生んだ、と)

ところが元祖たる日本のゴジラは、チンピラ評論家が安易に飛びつくような、怪獣とは人間の写し身であり、科学の「負」の側面を象徴しているのだ式の発想で液体人間やガス人間みたいなものに変質させられてしまいました。

さらにはそんなものが、アニオタの支持なのか、ステマのおかげなのか、大人だまし的社会派きどりストーリーのせいか、ヒットしてしまう。

困ったものです。

んで、リマスター『ゴジラ』、4K『キンゴジ』、出しませんねぇ。
『キンゴジ』は東京国際映画祭で上映したみたいですが、全国ロードショーもしちゃえばいいのに。
ん-、集客が見込めないのか・・。

というわけで、そもそも古い映画のブルーレイ発売が寂しい限りなのも、近年の映画ファンはあまり旧作を追いかけないということなのでしょうか。
古い映画は初リリースでもDVDだったりする。
昔の映画を見る年配者はもう目が悪くてDVDとブルーレイ(HD)の差がわからないとか??

あーあ、やっぱり暗澹たる思いです。

訃報 殿様ギドラ (男性)

2016/10/28 (Fri) 18:28:53

新聞で知りました。

池谷仙克(いけやのりよし)さんが亡くなったそうです。
76歳。

成田亨の後を継いでウルトラ怪獣のデザインを手がけ、その後も映像作品の美術を数多く担当。

残念なことです。

Re: 訃報 - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/11/02 (Wed) 22:33:21

ええーそうなんざますか!?池谷氏までお亡くなりになったざますか…
残念でならないざますよ…ちょうど手元に画集があるざますから故人の業績を振り返るざますよ…

遂に手に入れた - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/10/09 (Sun) 13:44:30

てな訳であのハイレゾゴジラの素材というべきCD「ゴジラライヴシネマ形式全曲集」を購入したざます。
Amazonではあまり芳しくない評価ざますけれど実際に聞いてみると実に宜しいではありませんか。
おまけにあの幻の全曲を収録というからにはやはり買わずにはいられなかったざますよ。
ちゃんと原曲のイメージを崩さずに演奏されていたのにはびっくりだったざます。

Re: 遂に手に入れた 殿様ギドラ (男性)

2016/10/10 (Mon) 18:24:02

ああ、やっぱりCDバージョンも出ているんですね。
うおー、まだ買ってないんだよなぁ。
いろんな運用を考えればFLAC(PCM)版がいいかな、とも思うんですが、DSDのほうが音はいいんじゃないか、などなど悩む・・。

と、言いながら、今日は発売になったYES「海洋地形学の物語」ブルーレイオーディオを聴いてました。

96kHz/24bitだけど、5.1chに拡大されると格段に音の解像度が上がります。
満足満足。
それとボーナストラックも充実で、これで「海洋地形学~」決定版でいいかな。

Re: Re: 遂に手に入れた - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/10/12 (Wed) 18:18:27

そうなんざますのよ。で、こんな時は少しでも音質の良い方を選ぶと良いざますよ。こっちはCDを買ってしまってるのであまりうるさい事も言えないのですが…
ってあの「海洋地形学の物語」のブルーレイオーディオ買ったざますか!?
それは凄いざますよ!!
で質問なんですけどそれってどこで購入したものなんでしょうか?
ミーも欲しいんですけどAmazonで検索しても出てこないもので…
(出てくるのはCDばかりで…)
閑話休題。今日久々にしーじー劇場の更新をしたざます。

Re: 遂に手に入れた 殿様ギドラ (男性)

2016/10/12 (Wed) 19:48:57

取り急ぎ回答するざんす。

「海洋地形学の物語」ブルーレイオーディオは楽天のローチケHMV1号店で買ったざんすよ。
CDも3枚ついてくるざんすーー!

Re: Re: 遂に手に入れた - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/10/13 (Thu) 19:26:38

ありがとうございますざます〜!
早速検索してみたざますけれどこれまたCDオンリーだったざます…
でこのままでは申し訳ないので原題で検索してみたらやっと出てきました。
輸入盤ざますね〜
でこれでAmazonでも検索してみたら確かにありました。四枚組ってのがそうざますね。結構なお値段で今はお金がないので買えないざますけど給料出たら買うざます!

Re: 遂に手に入れた 殿様ギドラ (男性)

2016/10/14 (Fri) 18:15:59

あ、つつさん、アマゾンのtales from topographic oceans4枚組って、DVDオーディオ版とブルーレイオーディオ版の区別が表示されていないので、お買い上げの時は十分注意してください。
4枚組にも2種類あるんです。

ブルーレイオーディオならブルーレイプレイヤーと対応アンプでスペック通りに再生できますが、DVDオーディオだと通常のDVDプレイヤーでは本来のクオリティを出せません。
DVDオーディオ対応プレイヤーが必要になってしまいますので。

うーん、入荷が遅れてる 殿様ギドラ (男性)

2016/09/26 (Mon) 19:02:27

今日発売予定だったYES「海洋地形学の物語」ハイレゾあーんどサラウンド版、未だ入荷せずで発送されないざんす。
早く聴きたいぜぇ。

そうそう、キングクリムゾンの「ラディカル・アクション」は月初めにちゃんと届いて、見たぞ聴いたぞ。
そう。見るんです。
CD3枚にブルーレイ1枚で、ブルーレイはライブビデオだったのだ!
会場にカメラなんか無かったと思っていたのに、観客の邪魔にならないように小型リモートカメラをあちこちに隠してあったのだそうです。

やるな、キンクリ。

そして、高松公演を中心に、その他の会場での演奏も織り交ぜて今回のツアーで演奏した曲は網羅している模様。
全3時間に及ぶ収録時間。

全体構成は私が聴きに行った東京公演初日と同じ作りになっていて、大満足!

ちょっと残念だったのが、音声フォーマットが48kHzサンプリングの24bitだったこと。
CDよりは高音質なのでハイレゾとは言えるんでしょうが、うーん、サンプリングレートが低いよう。

それでも5.1chでトリプルドラムはええぞええぞ!

とーち〜 - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/09/17 (Sat) 12:46:47

というわけでジェリー・アンダーソン初期の作品である「トーチー」のDVDを入手出来たざます。
最初はまさかこの作品がAmazonであるとは思ってもなかったので冗談かと思っていたけれど本当だったので迷わずに注文、昨日来て見ていたざます。
実はこの作品は第一話しか見たことがなかったので実に新鮮な気分で見ることが出来たざます。
一言でいえばおもちゃの国のファンタジーなんざますねこの作品。
そうそうこのところAmazonではアンダーソン作品のDVDが賑やかみたいで新スカーレットやスカーレット、スティングレィ、ジョー90のDVDセットなんてのもあったざますので興味を持たれたら是非!

Re: とーち〜 殿様ギドラ (男性)

2016/09/19 (Mon) 18:31:35

うわー、とーちーのでーぶいでーが出てたざんすか!
海外ではいろんなソフトが出ますわなぁ。
まあ、日本でもマニアック商品はあるにはありますが、お高いんだもんなぁ。
英語圏は市場規模が大きいので単価が安くなるってこともありそう。

うーん、大東亜共栄圏が成立していれば日本語圏が広がった?
(いいえ、戦争で勢力を広げるのは悪です!きっぱり)

とーち〜は三度死ぬ - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/09/21 (Wed) 22:51:54

そうなんざますのよ。あ、と〜ち〜だけでなくて調べてみたら「魔法の拳銃」のでーぶいでーまで出ていたことが判明したざます。
ただし品切れで在庫なしの状態なんざますけれども…それにしてもこのとーちー、見ればみるほど凄いざますね。
主人公が都合三度も電池切れで倒れるなんて後の不死身の男スカーレットみたいざます!
おまけにペリカン男や貯金箱男まで出てくるし…凄いファンタジーざます。
これで都合三千円だから海外版ソフトは安いざますね。(ちなみに全話収録ざます)

Re: とーち〜 殿様ギドラ (男性)

2016/09/22 (Thu) 17:06:22

英語は得意ではないので、日本語字幕なしのソフトにはあまり手を出さないのでありますが、日本じゃ知名度ゼロの作品となると海外盤に手を出すしかないわけで・・。

「トーチー」、すげー興味あるざんす!

きんぐこんぐえすけーぷ - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/08/26 (Fri) 21:48:01

ということで昨日やっと「キングコングの逆襲」海外版ブルーレイが届いたので早速見ていたざます。
(さすが千円台で買えるとは安いざます!)
発色は思いのほか良く感動ものざますけれどもやはり例のクライマックスの東京タワーの本編セットのシーン、ホリゾントの影が映っておりましたざます・・・・。
どうもあそこのシーンは高画質化すればするほどバレというものが出易いみたいざますねえ・・・というのが残念だったけれどもあとは文句なしの出来映えなのはさすが本多・円谷コンビの作品というところかなんざますよ。
そうそう、この海外版やはりというかなんというか海外版ならではというシーンがありました。
(メインタイトルが終わってからのワトソン看護婦が通路を歩くシーンざます)
こういった海外版は価格は安いけれど来るのに日数がかかるのでお早めにどうぞざます!

Re: きんぐこんぐえすけーぷ 殿様ギドラ (男性)

2016/08/29 (Mon) 19:14:19

いやー、どうもどうも。
おいらも踏ん切りがつきましたよ。
海外版『キングコングの逆襲』ブルーレイ、発注しました。

この作品、以前から気になっていることがありまして。
昔、映画館の特撮オールナイトで見ていたカットがDVDや放送版にはないように思うのです。
ひょっとしたら海外版にはあるかも、なんて。

スーザンが通路を歩くカットもなんか見覚えあるような気もしないでもなくて・・。
でも、あっしが気にしているのは別のシーンざます。

とはいえ、オールナイトで見ていたフィルムもちゃんと日本語版だったので、なんとも言えない・・。

Re: Re: きんぐこんぐえすけーぷ - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/08/29 (Mon) 19:35:11

具体的にどんなシーンなんざましょ?
ミーが見た限りではスーザンが通路を歩くシーン以外は国内版と同じだったのですが…
(東京タワーでのスーザン救出作戦は早くなってはいるけれど…)
ただオールナイト上映会のプリントって初号試写会でのバージョンとかあるから映像ソフトになってるのより長かったりするんざますのよねぇ…
ただでも海外版見た限りだと通路シーン以外は同じざました…
(ミーの探し方が間違っていればごめんなさいざますけれども)

Re: きんぐこんぐえすけーぷ 殿様ギドラ (男性)

2016/08/30 (Tue) 18:53:23

どうもー、おこんばんわざんす。

そりはですね、コングとスーザンが出会って、彼女はエクスプロアー号に戻ったところで、コングが船を揺するシーンでのことざんす。

コングを説得するためにブリッジに上がったスーザン。
「ここはあたしが食べたり寝たりするところなのよ」
と言うシーン。
スーザンのアップから、「食べたり寝たりするところなのよ」のセリフではコングの顔のアップになります。

ところが、昔見た記憶では、
そのままスーザンのアップが続き、食べたり寝たり、とスーザンが食べる寝るのジェスチャーをしたはずなのです。

その仕草が可愛らしくて印象に残っているのですが・・・。

海外版にもないのかどうか・・。

Re: きんぐこんぐえすけーぷ - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/08/30 (Tue) 22:20:13

どーもざます。
シーンをお教えいただきありがとうざます。ということで当方所有のブルーレイで実際に見てみました。
で、結果的には残念ながら海外版にもありませんざました・・・という結果になりましたというか海外版では割とあっさり処理されてる印象があったざます。
どうやらそういうシーンがあったということは初号ではあったけれど完成作品ではカットされてしまったというところでしょうか。
何でも「宇宙大戦争」でもそういったシーンがあったといいますし。
閑話休題。
ところでゴジラシリーズの次回作ってアニメって本当だったざますのねえ・・・。何か悪い冗談かと思ってましたけれども。それならば次回作のはコジラざます!!
(何でもかんでもアニメにすればいいってのではないというか認めないざます!!)

Re: きんぐこんぐえすけーぷ 殿様ギドラ (男性)

2016/08/31 (Wed) 18:57:30

うひーん、海外版にもなかったざんすかーー。

幻のスーザン。

アニメゴジラの愛称(別称か)は彼奴のデザインや設定を見定めてからまた考えましょうよ。
あのイラストイメージから、どうも、舞台は地球ではなさそうでアバターゴジラだったりして。
ゴジラ族が平和に暮らす惑星を地球人が侵略。
地球人に反旗を翻したゴジラ族に正義の地球人がゴジラ化して加勢!あーあ。

バンパイヤDVD購入したのはいいけど・・・ - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/08/15 (Mon) 00:12:30

というわけで「どろろ」に続いて「バンパイヤ」のDVDボックスも入手したざます。
で、解説書を見ると本編の他にカラーパイロット版やらその他の映像特典が充実していて別個に特典ディスクに収録されているから素晴らしいと思ったざます。が、しかーし実際の商品にはその肝心の特典ディスクがついていないことが判明したからさあ大変・・・。
最初はアマゾンさんの不注意かと思っていたけれどボックスの後ろに次の一言が。
「本商品には映像特典ディスクはついておりません」だって。
さすがに「ふざけるなあ!!!」と思ってしまったざます・・・。
ミーが購入したのは廉価版のほうだからまさか廉価にするために肝心の特典ディスクを省いたのではなかろうか?と思ってしまったりするけれどもやはりそこはそれちゃんと本編ディスクの中に映像特典というかたちで収録してほしかったなあ・・・。
(それに気付いてアマゾンレビュー見てきたけれど同じこと思ってる人いたんだなあ・・・。)
これから「バンパイヤ」DVDボックス購入するのであれば高くても廉価版でないほうを買うことざます・・・。

(今回、久々にしーじー劇場やっとアップできたざます・・・。)

Re: バンパイヤDVD購入したのはいいけど・・・ 殿様ギドラ (男性)

2016/08/16 (Tue) 18:30:58

おおっと、なつかしの手塚作品シリーズですね。

うむー、廉価版にはそんな罠があったんですね。
そのあたり、ちゃんと明記すべきですね。

CG劇場も見てきましたよ。

Re: Re: バンパイヤDVD購入したのはいいけど・・・ - ルー等級つつ大臣 (男性)

2016/08/17 (Wed) 23:45:51

いつもCG劇場見ていただきありがとうざます。
そうなんざますのよ。
まさかこんな仕様になっていたとは思ってなかったという奴でしょうか。これだったら本編ディスクに映像特典を入れるとか何とか出来そうな気はするんですけどねぇ…
幾ら廉価とはいえ何千円ざますから…
やはりこういった商品はきちんと収録してほしいと思ったざます。

復帰だ~ 殿様ギドラ (男性)

2016/08/16 (Tue) 18:57:36

夏のツーリングから帰って参りました。

今年は宿願の注連寺参り。
本多猪四郎監督の故郷へ行ってきました。
ゴジラファンらしき人がお参りに来ていて、良い傾向だなぁ、と思ったけれど、お寺の人が『シン・ゴジラ』効果を期待していることには複雑な思いが・・・。

それから山形県鶴岡市の鶴岡アートフォーラムで開催中の「ゴジラと特撮美術の世界展」見学。
特撮美術に関しては井上泰幸さんの資料中心。
多くは画家による怪獣絵画の展示でした。
西川伸司さんがずいぶん大きく扱われているのがうれしい。
「ウルトラマンX」で西川さんがコンテを描いているときの特撮シーンがなかなかにすばらしかったので、応援してます。

さらに太平洋側へ渡り、石巻や女川の現状を見てきました。
まだまだ復興など先の話だし、あの大災害でどれほどの悲劇が巻き起こったのか、現地の人の断片的な話でも想像にあまりあるのがわかりました。
(おい、日本、オリンピックなんかやってる場合か?)

帰り道は常磐自動車道を使ったので、放射能地帯も車の窓越しに見ることが出来ました。
まったくひどい話です。
放射性降下物で住んでいた土地を奪われ、仕事を奪われ、自殺した人もいる。
そんな原発をやめるどころか、発電の中心にしようとしている政府。
私はもともと原発反対だったので、今回の原発事故で原発廃止論が強まるだろうと期待したのですが、事態は逆に・・。
原発推進の政党が震災後も選挙で勝ちまくる・・・。
それが日本の現状。

やな話はこれぐらいにして。

ついに、やっと、YES「海洋地形学の物語」がハイレゾリマスターされ、サラウンド化されてリリースされることが決定!!

リマスターには3年もかかったそうです。
CD+DVDオーディオ版とCD+ブルーレイオーディオ版の2種があります。
アマゾンではその2種の区別がちゃんとしていないので、もうちょっと待つか、楽天で予約しちゃうかなぁ。

YES、今年の日本ツアーでも「海洋地形学~」から、神の啓示と儀式を演奏することが発表されていますから、なんか、キターーって感じです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.